スポンサーリンク

銀細工・シルバーの街として有名なタスコ。昔メキシコに住んでいた頃に一度訪れたことがあったのですが、もうだいぶ前のことなのでアップデートも兼ねて1泊2日で行ってきました。そして今回宿泊したホテルがとっても素敵な所だったので写真もたっぷりつけて紹介したいと思います!

テラスやお花で囲まれた可愛いホテル!

旅の情報的なお話は後にして、いきなりホテルの紹介からしていこうと思います!

今回宿泊したのは「Hotel Santa Paula」です。

Agodaのアプリを使ってタスコのホテルを検索。何件か出てきた中でも、値段の高さでいうと上から5番以内ぐらいには入っていたホテル。

なぜにこんなに奮発したかというと、メキシコの地方コロニアル都市でよくある話なんですが、中級ぐらいのホテルだと(値段で言うと7000〜12000円ぐらい)それなりに小綺麗なんですが、シャワーの水圧が貧弱だったり部屋が暗い、時期によっては夜めちゃ寒いなど、そこそこ値段するわりにはあまり満足感の得られないことが多いんですね。なので今回はもう思い切って奮発してみよう!と思ったわけです。

このホテルで一番感動したのが、テラスがいっぱいで開放的!そしてカラフルなお花が至る所に飾られていて可愛いんです!

そして今回宿泊したお部屋はなんとプライベートテラス付き!

これがプライベートテラス。

この絶景を滞在中独り占めできるなんて、ほんと思ってもみなかったです。「あぁ、今日の夜はこのテラスでビールを飲みながら夜景鑑賞だな」なんて1人ワクワクしてしまいました!(部屋には冷蔵庫もありました!)

夜のホテルの中庭はこんな感じです。めっちゃ可愛いですよね!ちなみにホテル内にはレストランやプールもあります。

プールは宿泊者ならもちろん誰でも入れます。ナイトプールも幻想的でいいですね。でも5月のタスコは日中ヤバいぐらい暑いので・・・昼間のプールの方がおすすめです。

別アングルの景色も絶景なんです!

お部屋はどうなのかというと・・・明るくて開放的!そして部屋の中に階段があったのには大興奮!階段を登ったところにはバスルームが。

水回りも清潔。バスタブなしのシャワーのみですが、お湯は並々と出ました。もちろん石鹸類やドライヤーなどもちゃんと揃っています。

プライベートテラスにはテーブルや椅子もあるので、ここでゆっくり朝食なんてこともできます。私は試してないのですが、レストランの料理もここで食べれるみたいです。

ただ、朝ですね、まだ寝てた時になーぜか、このプライベートテラスであるはずの場所に掃除のオバちゃんが入ってきて、シャカシャカとテラスの床掃除を始めまして・・・^^; その物音で目覚めたという。メキシコあるあるですね。

ホテル内のレストランはメキシコ料理のチラキレス専門店でした。これまであんまり食べることなかったんですが、最近ちょっと朝食にチラキレスを食べるのがマイブームでして。

ここはベースのチラキレス(赤か緑のサルサかを選べる)に、いろんなトッピングがあってそれを自分でセレクトできます。お肉のトッピングなどもありましたが、私はアボガドにしてちょっとヘルシーに。食べ出したら止まらないくらいめちゃ美味しかったです!

今回の宿泊はダブルルーム予約で2005ペソ(税サ込み・16000円ぐらい)。メキシコの感覚で考えるとやはり高いですが、値段以上の価値があるホテルだなって思いました。

ホテルの位置は、バスターミナルから徒歩5分とアクセスも最高です!カテドラルのあるソカロをはじめ、町のどこに行くにも徒歩でOKなので、ロケーションも最高ですね。

タスコに行っていいホテルでちょっとリッチにのんびり過ごしたい!という人には絶対におすすめのホテルです!

タスコは夜散歩がおすすめ

先ほどもちょっと書いたんですが、5月のタスコは日中恐ろしいぐらい暑いです・・・!なので散歩するなら断然、夜がおすすめ。

この建物はシルバーアクセサリー市場です。町のどこを歩いていてもシルバーのお店だらけなので、あっちもこっちも見たい!ってなると結構あっという間に時間経ってしまいます。夜は早めに閉まってしまうところも多いのですが、中心地のソカロ周辺は遅くまでやっているお店もありました。

テラスになっているレストランも多く、平日でも観光客で賑わっています。旧型ビートルのタクシーが今でもバリバリ走っているのが雰囲気あっていいですね。コンパクトな街ならではという感じです。

こちらが中心地のソカロ。生演奏ライブをやっていて、地元の人たちが踊ったりしながらみんな心地の良い夜を過ごしているような感じでした。

タスコは山の斜面にある街なので坂も多いです。なので日中歩くのがよけいにキツイんですよね・・・。なのでやはり夜散歩がおすすめです。

タスコはそんなに治安が悪いとは聞いたことないですが、それでもやはりひと気のない場所などには十分に気をつけた方が良いと思います。人で賑わっているところであっても、やはりここは海外なので心構えだけはしておいた方が良いと思います。

メキシコシティ南バスターミナルからタスコへ

タスコへはメキシコシティの南バスターミナル(タスケーニャ・Taxqueña)からバスで行きました。

南バスターミナルはタクシーで行けば目の前で降ろしてくれると思うので問題ないでのすが、メトロで行くと駅から少し歩きます。しかも途中、ごちゃごちゃした市場の中を通らないといけなくて、ちょっとわかりづらいですね。

バスはCOSTA LINE片道295ペソ(2300円ぐらい)。途中、クエルナバカを経由して3時間半の旅でした。

ちなみにメキシコのバス旅行。つい最近、チアパスで長距離バス移動中に日本人が強盗被害にあったというニュースがありました。正直安全とは言い切れない部分もありますが、夜や早朝のバス移動は避けるなどして(これも正直、気休めでしかないとは思いますが)、自主的に注意をすることはできると思います。

タスコはメキシコシティから日帰りでも十分に行ける観光地です。私も本当は今回、日帰りにしようかすごく悩みましたが、やはり早朝と夜のバス移動になるのを避けたいと思い、1泊することにしました。

それだけではないですが、タスコはやはり暑さのことや坂の多さなども考慮すると、日帰りだとバタバタして相当疲れる様な気がします。なのでやっぱり一泊するのがおすすめですね♪

最後に今回行けなかったのですが、タスコから日帰り人気ツアー「カカワミルパ洞窟・Grutas de cacahuamilpa(鍾乳洞)」を訪れるものがあるそうです。行ったことのある友人がすごくよかった!と言っていました♪

created by Rinker
¥1,980 (2024/06/25 02:16:40時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
おすすめの記事